住宅ローン借り換え 三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行

大手金融機関の「三菱東京UFJ銀行」は、住宅ローンでももちろん豊富な実績があります。
その金利は、他の大手銀行と比較すると、かなり低く抑えられているようです。
ただし、それは変動金利の場合の話で、固定金利の場合は少々高く設定されています。
大手金融機関ならではというか、その借り入れ可能金額はとても大きくて、なんと1億円。
これも魅力のひとつです。
反面、デメリットも少なくありません。
こちらも大手金融機関ならではというか、繰り上げ返済手数料がかなり高めに設定されています。
平成23年より、いろいろと手数料が改定されました。
さすがに、ネット銀行などと比べてその手数料の高さが目立つようになったからでしょう。
それでは、どんどんお客さんを取られてしまいますもんね。
もともとは、繰り上げ返済手数料は、100万円未満の返済は5250円、100万円以上の返済は21000円。
ちょっと驚くような金額です。
しかし、平成23年からは、ネット上の手続きだと手数料が無料、テレビ窓口や電話での一部繰り上げ返済については、一律5250円となりました。
店頭窓口の場合は、一律15750円。
すべて、変動も固定も関係なく、そしてその金額も関係なく一律の手数料となります。
保証会社への事務手数料は、変わらず3150円です。

 

いくら手数料が少し安くなったとは言え、やはり割高感はぬぐえませんよね。
それでも、「三菱東京UFJ銀行」というネームバリューは魅力的です。
今や、ネット銀行などがたくさん増え、手数料が無料で、低金利などという銀行も多くなりました。
ただ、やはりネット銀行では不安だと感じる人も少なくないでしょう。
こんな世の中ですから、いつ何があるかわかりません。
その点、「三菱東京UFJ銀行」なら、安心して借り換えをすることができるでしょう。
ですから、ちょっとくらい手数料が高くても、名の知れた大手の金融機関を選ぶという人の気持ちもわかりますよね。

ホーム RSS購読 サイトマップ